2009年

5月

14日

ドメイン取った!

ここ↓

寫眞行脚

 

 というわけで、ドメイン取ったのでしばらくそちらになると思います。

 めんどくせーからやっぱ口語体で書くぜ〜(苦笑

 

 

 じゃぁの(古

1 コメント

2009年

5月

14日

WordPress

 サーバー借りて設置したよ。面倒なので設置が簡単なサーバーにしたというか・・・

 あとはドメインを取ろうか迷うところ。

0 コメント

2009年

5月

13日

寫眞行脚 その13

 Wordpressが流行ってきたので久しぶりにドメインとってやるか!

 MTできたから、たぶんできるような気がするんだけど。

 

 意外とオレは管理画面の好き嫌いがあるので困るのでした。

3 コメント

2009年

5月

12日

寫眞行脚 その12

 60年ぐらい前のズミタール 5cmってレンズで撮った。ふつーに写る。ただ、ピント来てないような気がする。

 

 最近、何かレンズが欲しくて物色してる割には買わない。ん~

 

 50mmが1本だけ欲しいのだけれど、このズミタールをオーバーホールに出してもいいな(レンズがバルサムのせいか、凄いことになってる)と思ったけど、このズミタール、Feet表記なのが痛い。ファインダーを見る前にある程度目測で合わせるときに、メートル表記じゃないと全然わからなくて困るのでした。

 

 

 

 

2 コメント

2009年

5月

09日

Plustek OpticFilm 7300

 このご時世にPlustek OpticFilm 7300 | 高解像度フィルムスキャナー 7200x7200dpiってのが新発売。しかも5万円切ってます。フィルムスキャナ持ってるから要らないけど、安いよねコレ。ちゃんと動くのかな?(そりゃ動くだろうけど)

 

>>オーグ、5万円の7,200dpiフィルムスキャナー

2 コメント

2009年

5月

09日

寫眞行脚 その11

 そろそろ都会へ行って写真を撮らねばなりませぬ。

 どうして都会へ行くのかな?と考えてみたら、自分という存在が出来るだけどうでもいい感じに、カラスとか石ころ程度に見られる場所で撮りたいという事のようですね。こんな片田舎でカメラもって彷徨いてたら、数日で有名人になります。

 これが町中のお年寄りとか風景撮って、死ぬ頃にはあの人が町を記録してた。みたいなのなら格好いいんですけど、よく分からんスナップですから始末が悪い。

 

 そういえば、片田舎に田舎露天風呂があるのですが、誰でも勝手に入れるようになっています。お好みであれば全裸も可。しかし、しかーし!なんと恐ろしいことに、草彅君効果でケーサツから水着着用のお触れが出ました(苦笑 やるなぁ草彅君。

 こんなもの、大昔から川原で大開放な温泉地だっていっぱいあるじゃないですか。おかしいよね、そういう文化なのに。裸祭りなのに裸になったらバッシングされるとか、もうそろそろ良識ってのを問い直さないと日本はますますダメになっちゃいますよ。

 

 昨日、総会でした。人がいっぱい来るので駐車場もいっぱいになるので、それを避けてバイクで行くようにしています。気晴らし用に買ったスズキのスカイウェイブ。こいつがやってくれます。

 バイクで家に帰って、スーツに着替えて一服して、さぁ総会に行こうかとエンジンをかけようとするとバッテリーがあがってる。もう2回目。帰宅したときに、サイドスタンドを出すとエンジンが止まるので、そのまま家に入っちゃうんですね。この時、ライト点いたままなんですよきっと。こっちはエンジン切れたんだから停止してると思ってるでしょ。ここら辺はオレが忘れずに切ればいいじゃん。じゃなくて、行動学的に考えてですね、バッテリーが上がらないようにしておくのが大切でしょう。こんなんだったらワイヤレスキーじゃなくて普通の鍵の方が失敗しなくていいよ。

 

 まったくつきあってられないなぁ。とか思ってたら、スカイウェイブと迷ったFUOCO 500ieにしなかったのが異常に悔やまれます。くそぅ

 価格ぜんぜん違うからまぁいいか。

 

 バイクとか車とか、カメラも万年筆も、道楽って言われるヤツはダメですね。高い道具は偉いみたいなね。レアとかどうでもいいのにこだわったり。

 オレも好きなんだけど、一番虚しいのは万年筆だよね。高い車は単純に速くて快適だし、高いレンズも写真の善し悪しは別として、とりあえず解像度は上がるわけだけど、万年筆は字が綺麗になる訳じゃない。

 まぁこの手のモノには「味」っていう言い訳が用意されてるけどね。

2 コメント

2009年

5月

08日

寫眞行脚 その10

 疲れ切っちゃって右肩が上がらないし、寝返りも痛みでうてないほどになってしまったので、一年ぶり?ぐらいに整体に行ってきました。

 自転車のチューブみたいのをぐるぐる巻きにして加圧して施術するんですが、通常の壊れ具合の場合、両足だけで済んでいたのに、今回新たに右肩から肘まで止血かと思うぐらいの強度でミイラパッケージされまして、おかげさまでかろうじて右腕も上がるようになりました。

 

 で、夜。風呂に入りつつ、いつものようにPCいじってて、肩に何か付いてるなと思ったら、ものすごい内出血してるんですよ。筋状に。ああ、整体だ。ってすぐに思いつかなかったもんだから、他に思い当たる節が?・・・?

 

 そこで、せっかくだから、なんとか写真を撮ろうと思うところが偉いじゃぁないですか。しかしですよ。なんですか、ウチのラインナップ。15mmから35mmがいろいろって鏡に写して撮るにも遠すぎ!

 50mmあった!と思ったら、Lマウントで50mm枠の出るアダプタが無い。これだけカメラとレンズがあってなんという事だ!

 

 まぁ肩の内出血を撮るのはまた次回にしてですね(週明けにも整体の予約入れてあるので、その後の方が更に酷いだろうし)、R-D1sがあるわ。と思った次第で。R-D1sを久しぶりに触ってみて、ファインダー枠がレンズのマウントから自動で設定される以外に手動でも設定できるんだね。つまりLからMに変換するマウントを1つ持っていれば、28、35、50の枠は設定できる事になる。しかも35mmの1.5倍になるから50mmは75mmぐらい。内出血撮るにはお誂え向きじゃないの!(何撮ろうとしてるんだってハナシなんだけども。)

 

 50mm超の距離なんて普段使わないから、50mm付けて犬撮ってみたら、これがなかなか新鮮。世間にはありふれてるけどね。

 

R-D1s / Canon Serenar 50mm F1.8 I

 

 最近出す写真が少ないから、R-D1sで撮ってお茶を濁そうか・・・という・・・

 とりあえず明日、ファームアップとかしてみよう。

3 コメント

2009年

5月

07日

寫眞行脚 その9

 その花が綺麗だったとか、それをくれた人の気持ちだとか、当の花は色あせようとも、その想いは消して色あせない。

 それどころか色あせた花を見る度に、心の中で色鮮やかに、その思い出はよみがえるってもんです。

 

Ricoh GR Digital 2

 

 そんな、ドライフラワーみたいな写真がステキじゃないですかね?まずもって、とっておこうと思う気持ちが粋じゃないですか。

2 コメント

2009年

5月

06日

日本の、これから 「独身者急増!”未婚社会”」

 GW終了。総会ラッシュが始まって、遅いGWすら取れないのがなんとも・・・

 五月病って言うけど、GWを無くせば無くなるんじゃないかな?

 

 日本の、これから

 

 50歳まで結婚をしたことがない人の割合が、男で15%になってるけど、コレは意図的に下げられたデータで、失われた10年以降の世代に限定すると、更に悪化して半数近いハズだからね。

 そういえばつい最近、ばぁちゃんの付き添いがてら統計思考力って本を読みましたが、理数系の人が統計を解説しちゃうと全然面白くない。統計を文系の人がフィーリングで掴んでどう活かすかじゃないと、ただの数学。

 

 話を戻して未婚社会。今はやりの草食男子でも、経済的理由でもなく悠々自適なオレなんてどんな言われようなのか、必見です。

 まぁ放送時間には帰宅できないので録画ですけど。

3 コメント

2009年

5月

05日

寫眞行脚 その8

 家に帰ってM6を見てみたら、ファインダー倍率が0.72だった。なんてこった。このM6で問題なし。0.58のM7に35mmを付けて、0.72のM6に28mmを付けると、ファインダーの枠が同じような大きさになって一眼レフを使い分けてる感じになる。素晴らしいじゃないですかコレ。

 

 というわけで、M6用の28mmだ。ズミクロンしかない!しかし中古でも30万・・・株でなんとかするしか・・・(エルマリートにしておけと心の中で大きな声が・・・)

 気になってズミクロンの28mmでググってみても、案の定、いい写真が無いのですよ。解像度の参考になるのはたくさんあります(苦笑 いやまぁ価格=解像度なのかも知れないのでそれでいいと言えばいいのですが、あまりにも悲しいじゃないですか。レンズが。

 

 で、いろいろ見てて癪に障る事が書いてありました。ヘキサーの事をプアマンズライカだなんて言ってまして、そういえばツアイスのレンズ使ってたTプルーフなんかもプアマンズツアイスとか呼ばれてたらしく、んじゃぁそう呼んでるリッチなあなたの写真は非常にプアな件について、どう弁解するのかって考えてるとイヤな気持ちになります。

 

 まぁでもリッチな方々に中古市場に流していただかないと、オレの手元にも程度の良い中古が届かないわけで、お、ライカですか。リッチですな。リッチ。リッチww(この場合はwがお似合いですね)ぐらいで行くのが流儀ってもんですかねぇ。

3 コメント

2009年

5月

05日

寫眞行脚 その7

 ヒロシさんにM4買わせようと思ってM4についていろいろ調べていたら、ミイラ取りがなんとやらです(苦笑

 

 いや、そんな簡単に買いませんよ~。これ以上カメラ増やしてどうするんだって感じなので、欲しいなら欲しいなりにちゃんと考えるのです。

  • フィルム交換を考えてM4以降。
  • ブラックペイントがいい。
  • 少なくともトップカバーは真鍮製がいい。
  • 巻き上げレバーはM3みたいな金属製がいい。
  • 巻き戻しは絶対クランク式。
  • 出来ればファインダー倍率0.58希望。
  • 28mm枠があると嬉しい。

 この時点で該当するモデルがない。ライカアラカルトで作ると70万を超えます(苦笑

 ライカはM8までしかないのに、なんだかいろいろ分類されてるおかげで、それが選択肢になっちゃって困ってしまう。そして、こういう事を調べないといけないのが面倒臭い!

 

 M4を物色してると、M6でいいなと思えて来て、ウチにあるM6 TTLでいいじゃない。って結論に至ったのでした。ファインダー倍率が0.85なのがなんともアレですが、どうやらJAPAN Limitedとかいうモデルで0.85は50台しかないらしいし。しかもJAPAN Limitedはトップカバーが真鍮らしい。偉い!

 

 まぁ、ちょっと使ってみて、やっぱツアイスイコンとかヘキサーRFの方が使いやすいなぁってなるのは目に見えてるんですけどね(苦笑 盆栽用だったら、シルバークロームにベージュ系の貼り革のライカが欲しいね。かわいい~♪とか言われそうなやつね。

2 コメント

2009年

5月

04日

寫眞行脚 その6

 それができれば世話ないよってハナシなのですが、なぜ写真によってアリな写真とナシな写真とが存在するのでしょう。

 つまり、それをどうやって選んでいるのかって事なんですけど、街のスナップなんて、誰もが同じ条件で撮ってて、それでいて上手い、ヘタなんて感じるのが不思議・・・と言うよりも大変興味深い。

 

RICOH GR21 / Kodak 400TX

5 コメント

2009年

5月

02日

商人魂

 ばあちゃんが入院しまして、この書き入れ時に付き添ってました。

 前回は年末から正月にかけて入院。商売人とは思えません。

2 コメント

2009年

5月

01日

寫眞行脚 その5

 RF645にブローニー入れようとしたら、なんかフィルムの先がテープで留められてないな?と思って、いや、案の定、撮り終わったフィルムをもう一回入れようとしてただけなんですけど。

 おかしいな?おかしいな?と思いながら最後まで馬鹿やり通してしまうのはなんなのでしょう。

 

 確かフジだと「撮影済み」って帯に日本語で書いてあるんだよ。コダックもそうしてください。オレのために。

0 コメント

2009年

5月

01日

寫眞行脚 その4

 写真に写ったモノ=リアルだという何かしらの思い込みが面倒臭い事になっている気がするのです。出来るだけリアルに近づけようとして、絶対非演出、レアリズムなんて言ったって、言ってる端から白黒写真って、リアルには色付いてるじゃないですか。

 

 じゃぁカラー写真がリアルかといえば、フィルムの趣向自体がリアルではなくて撮る人の好みに向いている。そして根底にある、これまたある種の思い込みに、紙焼きであれば全ての人が等しくその写真を見られているという勘違いがある。モニタで見る写真がPCやモニタ環境で異なって見えているように、人間の目の性能だって個々で違うはず。だとすれば、写真表現の行き着く先は、多種多様な要素に対する平均値ではなく、もう自分自身の尺度以外にあり得ない。

 つまり、写真は、オレです。

 

RICOH GR21 / Kodak 400TX

6 コメント

2009年

4月

30日

寫眞行脚 その3

 全然関係ないのに東京を撮りはじめて、はや4年が経ったらしい。

 

 おおよそ古いモノから並んでるけれど、懐かしかったり、こんなの今だったらボツだよと落胆したり、オレやるなぁって自画自賛したり。

 なんにせよ、量の攻撃力は間違いなくあるなと思った。

0 コメント

2009年

4月

30日

ライカビット

 「最も役に立たないアクセサリーだ」とか、「コレがあったおかげで撮れたと言える写真など存在しない」などと散々な言われようのライカビットですが、果たしてそれほどまでに無意味でしょうか?

 

おそらく、使っている人がいない

 ライカビットやラピッドワインダーといった巻き上げ装置をはたしてどれだけの人が実際に使って評価をしているのか。まずもってここが怪しい。ライカビットを良しとしない意見のおおよそは、どこかで見かけた先生様の受け売りで、欲しがっているのはギミックに惹かれただけのカメラ好きであろう。

 

ライカビットの有無と、良いスナップが撮れるかどうかは関係がない

 ライカビットやラピッドワインダーは巻き上げ装置であり、写真を撮った後の行為を迅速に行い、巻き上げレバーよりも次の1枚を早く切るための道具だ。つまり、連写性能を上げようとしていることになる。

 絶対非演出のスナップにおいて、連続でシャッターを切ったときに2枚目が1枚目よりもいいなんて事はそもそもあってはならない事だと思う。スナップのシャッターチャンスなどほんの一瞬でしかないし、たとえば一秒に何十枚も撮れるカメラで撮った写真の中からベストショットを選ぶような行為はスナップではない。

 スナップしかやらない人間にとって高速巻き上げなど意味がないのは当たり前の事なので、ライカビットについて無駄だと言ったところで意味がない。

 これが人を撮っている場合は話は別で、カメラを意識している人を撮るに当たっては、次の1枚へ移る準備が短いに超したことはない。

 

カメラの操作は人によって異なる

 右目でファインダーを覗きながら、左目では常に周りの状況を把握し・・・といった事を見かけるけれど、本当に全員がそうなのだろうか?少なくともオレは効き目が左なので、ファインダーは左目で覗く。

 ここに大きな差異があり、ライカビットを使った方が動きが大きく、ブレにつながると思っている人は効き目が右であって、右目でファインダーを覗いている人は、そのまま巻き上げレバーを使えるのだろうと思う。

 これがファインダーを左目で覗いている場合、覗いたままでは巻き上げ行為自体が自分の額が邪魔で行えない。場合によってはライカビットを使った方が優れている。左手でライカビットを操作するのでピント合わせが出来ないというのも間違いで、トリガーにかかる指は多くても3本ほどで、人差し指でピントリングを回して(そうしてくださいと言わんばかりのツマミも付いていることだし)、残りの指でトリガーを引くのでまるで問題ない。

 

ライカビットMはすこぶるスムーズ

 同じトリガー付きのキヤノンVT deluxeがもの凄い力業的な操作感だった(個体差があるのかも知れないけれど)ので、ライカビットにもそれと同じ感触を想像していたため、ライカビットのあまりのスムーズさに、えぇえええ!という感じだった。

 たかが携帯一個分ほどの重量増にしかならないんだし、オレなら巨大なレンズをコンパクトなモノに変えて重量を減らし、ライカビットを使おうという気になる。

 

 安いライカビットを見つけたものの、ボディがブラッククロームなのにライカビットとレンズはブラックペイントという、撮れればなんでもいいや的な素晴らしい出で立ちとなりました。個人的にはブラックペイントの剥げたヤツが格好いいと思うんだけど。

31 コメント

2009年

4月

29日

寫眞行脚 その1

 花粉で鼻が詰まるので寝ているうちに鼻での呼吸はお役ご免となり、自ずと口で呼吸してます。よって、ノドに直接ウイルスだのなんだの入りたい放題で大ダメージ。その上、昨日辺りから鼻が詰まっているおかげで右の耳がおかしな事になってまして、プールのあとに耳抜きが必要な状態なのですが、よくあるツバを飲み込む法とかがまったく通用せず、難儀しております。

 つまり、1600のフィルム入れたコンパクトカメラはシャッタースピード1/500までしかないので駄目だこりゃという事です。後で見たら、これはカンカン照りに1600入ってた記録なので、まぁそれも良しでしょう。

 

RICOH GR21 / Kodak 400TX

 

RICOH GR21 / Kodak 400TX

3 コメント

2009年

4月

28日

12526

 12526とは何かと言うと、SUMMICRON M f2/35mm ASPHの角形フード。プラスチックのくせに、新品で買うと3万近くするもんだから(さすがライカ様)、型番が違うだけでツマミの塗装以外まったく一緒の12524(1世代前のズミクロン用角形フード)をヤフオクで安く落として使っております。

 

 このズミクロン自体、父親に「使っていいぞ」と言われて貰ってしまっているありがたぁあいレンズなのですが、ズミクロンに純正で付いているフードが丸形のいかにも見かけ倒しで頂けない。何にせよ、カメラに品がないというのは大きな問題です。

 

 ズミクロンの写りや、フードの有無でどうだとか、そんなことはうんちくのお好きな方にお任せして、どんなカメラを使うかは撮る方の好みであっても、そのカメラで撮られる側がそれをどう思うかは別問題ではないですか。ここのところを”カメラ好き”な人は、まったく考慮していないと思うのです。

 

 大口径で開放にすれば万事OKみたいな人の場合、その意気込みや意味合いって撮られる人にはまるで伝わって無いはずです。ボディと釣り合いの取れないような巨大なレンズに花形フードとか付けちゃってて、それ見た人は「え~こんな仰々しいカメラで撮るんだ・・・」という顔で写ってしまうでしょう。(この手カメラを好む人は、得てしてそれで満足な気もしますが・・・)

 

 そこんところ、12524や12526は素晴らしい。写真を撮る道具として、なんら威圧感もなく、フードを付けていない状態よりも奥ゆかしく、まさに”しっくりくる”佇まいに惚れ惚れします。

 SUMMICRON M f2/35mm ASPH以外のエルマリートとかスーパーアンギュロンの角形フードはダメですね。フードを下に向けて置いたら安物の二足歩行ロボットの足みたいで、すこぶるかっこ悪い。もし自分でそれらのレンズを使うとしたら、フード付けないだろうな。

 

 カメラってのは、その存在を主張してはいけないはずです。写真好きはどんどんシンプルで地味なカメラに、カメラ好きは変なギミックとか付けちゃって、総額ウン十万の超合金を好むのですぐに分かってしまいますね。

 カメラ道楽も面白いんですけどね。プラのフードに2万も3万も出す気にはなれません。

0 コメント

2009年

4月

27日

お犬様

Leica M7 / Summicron M f2/35mm ASPH. / Kodak 400TX

 

 鼻が天津甘栗に見えて仕方がない。

 天津甘栗のくせにめっちゃ吠える。

 

Leica M7 / Summicron M f2/35mm ASPH./ Kodak 400TX

 うちのお犬様は掃除機と添い寝。

0 コメント

2009年

4月

27日

花粉

 やっぱボクっぽくないのでオレで書く事にしよう。

 

 昨日、数十日ぶりに目覚めたときに鼻で呼吸が出来ました。鼻で呼吸が出来ないと、口でするのでのどがめちゃくちゃ痛いのです。

 

 やたら部屋がホコリっぽくて、最近毎日掃除機かけてて偉いなぁ状態なのに、棚や机にホコリがいっぱいになってる。いやコレ、おそらくティッシュペーパーのせいだよね。ティッシュを取り出す度に紙の破片(?)がフワフワ舞うわけです。ティッシュの箱の出口にあるビニールのところね、ここに紙のホコリみたいなの溜まるでしょ。コレ。

 

 花粉(もはや生物兵器)のおかげで2、3日でティッシュ1箱お亡くなりになるので、花粉の時期の数倍の勢いでホコリが出てしまう。ろくでもないですなまったく。なんてキーボードを叩きつつ、今でさえ何枚ティッシュを使ったのか分かりません。ゴミ袋の半分以上はティッシュですからね。よくこんなに鼻水がでるなと感心してしまいます。人体万歳!

 

 あ、凄いこと考えた。花粉が酷い木から、なんとか紙を作り出せないだろうか。で、それをティッシュペーパーにしてだねぇ、花粉症の人がティッシュを使う。そうすると、ティッシュが足りなくなるから杉やヒノキをガンガン伐採できるじゃないですか。ついに我ら花粉症患者がクソッタレな杉やヒノキに逆襲する時が来た!立ち上がれ!鼻をかめ!みたいな。

 

 どうやら花粉も今日までで、明日から花粉予報も「少ない」になっております。ゴールデンウィーク中に凶悪なヒノキ花粉も終息するとの事で、やっと人並みに生きて行けそうです。

 

RICOH GR21 / Kodak 400TX / 2009 京都

4 コメント

2009年

4月

26日

ボク。

 ああ、京都の市バスの「次降ります」ボタンの写真を撮りたかったのにすっかり忘れてしまっていた。また京都へ行かないと。

 

 ブログをやめてこちらに移行するにあたって、ハンドルネームを変えようか迷ったのだけれど、もう10年も使ってるモノだし、リアルで誰かと会うことになった場合に本名と一緒だと決して名前負けしないという利点があるので結局1048を使う事にしたのです。

 ところが「オレ」ですね、「オレ」。これを私っていうのもなんだかなぁ。筆者はそう考えるのである・・・系は嫌いだし。そうすると、仕事の時はいつも「ボク」なんで、「ボク」にしようかなと。お偉い様と話す場合も、ワタクシよりボクを使うことが多いのでしっくりくる。そういう場合は「ボク」が通るキャラクターであることも必要なんだけど。

 

 友達と話すときは「オレ」なんだけど、心機一転「ボク」で行ってみよう。今までのイメージと比べると、なんとフレンドリーなのでしょう。

 

 そういえば、村上仁一氏(氏とか付けちゃうからね。)がやってた写真の星ってブログ、なくなっちゃったのかな。読んだ本なんて毎日載せていて、よくそんなに読めるなぁなんて見ていたのに。

 本は買うけど貯まっていく一方なのでした。読んだ本じゃなくて、買った本で載せればいいか。ぱっと見、頭が良さそうに見えるし。

 

RICOH GR21 / Kodak 400TX / 2009 京都

5 コメント

2009年

4月

25日

iida G9

 MediaSkinから2年ぶりにiida G9に機種変更しました。メディアスキン以降、機種変更したくても魅力的な機種がなくて困ってる人って結構要ると思います。

  •  最近、メールを送ると落ちるようになった。
  •  カメラがいくら何でもしょぼすぎる。(Piviが使いたい)
  •  フラップにヒビが・・・

 ここら辺をG9にすることによって改善を図りたい訳です。

 ビックカメラで機種変しようと思ったら、新規しか受け付けていませんでした。お客様満足度っていったい何なのでしょう・・・

 結構売り切れてるらしいけれど、地元のauショップには在庫アリ。こういう時に田舎は便利です。

 

 とりあえず触った感じのもっさり感は、それほど気にならないレベル。操作性はメディアスキン(京セラ)からG9(ソニーエリクソン)で、京セラの酷さを痛感しました(苦笑

 一番危惧していた初スライドケータイに対応できるどうかですが、左手1本で操作した場合、ボタン操作はメディアスキンの方が良く感じられます。おおよそ慣れの問題でしょうが、重心が結構上の方にあって、スライドした下の段を親指で押すときに不安定。あとはキーが上段と下段に分かれるので、いままでメディアスキンの密集したキーを使っていただけに遠く感じます。

 キーが押しにくいというわけではないので、しばらく使っていれば問題ないと思われます。

 

 カメラはメディアスキンと比べたら雲泥の差です。普段はフィルムで撮っているし、Piviに赤外線出力をするためにわざわざコンデジを持ちたくない。G9はその点をカバーしてくれればいいので300万画素で十分。あとBluetoothが付いているのがなにげに嬉しかったり。

 

 結果としてメディアスキンからG9に機種変して良かったです。おサイフケータイに登録してあるものを移行するのが大変なので気が引けますが、それを差し置いてもメディアスキンの次の候補としてG9はアリなのではないでしょうか。

0 コメント

2009年

4月

25日

寫眞行脚

 フリッカーでSETを作るときはずっと「寫眞行脚」を使ってきたけれど、今回、再出発するにあたって、タイトルそのものを寫眞行脚にしてしまった。今の心境にピッタリだし、これでいい。

 

 とりあえず今回は1投稿1写真必須のルールを撤廃します。出来る限り、写真は貼ると思うけど。あと、wを使わない。wはやめて、少なくとも(笑)にしようかと。もういい年なんで、全体的に大人な感じで。

 書く内容も、たまにはネットのゴミにならないようなのも残さないとね。

 

RICOH GR21 / Kodak 400TX / 2009 京都

8 コメント